【MHW】ヘビィボウガン特殊弾2種+ツタ移動について モンスターハンター:ワールド ベータテスト版


MHWヘビィボウガン特殊弾2種+ツタ移動について モンスターハンター:ワールド ベータテスト版


ヘビィボウガン」 に関する動画の紹介です。

Night Rider channel さんが 2017/12/11に投稿した「【MHWヘビィボウガン特殊弾2種+ツタ移動について モンスターハンター:ワールド ベータテスト版」(7:10)です。
すでに137回以上再生されています。

YouTube内動画カテゴリ:ゲーム

動画の説明抜粋

狙撃竜弾は着弾して爆発するので距離によるダメージ減衰やモンスターの部位による固さなど関係なくダメージが入ると思われる
また、機関竜弾と違い特殊弾モードに切り替えた状態でもチャージされていきます

機関竜弾は連射による火力は強いが距離によるダメージ減衰が大きい為なるべく距離を詰めると良い感じ
また、特殊弾モードに切り替えた状態ではチャージされていきません
ですが狙撃竜弾と違いマックスまでチャージせずとも撃つことが可能

モンスターハンター:ワールド ベータテスト版
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/tid=CUSA09531_00

動画に対するコメント

  • ナイトラさんこんにちはー!
    また指摘コメントになってしまうのですが(笑)、おそらく従来の仕様と変わらないと思うので訂正させて頂きます。
    ヘビィボウガン・ライトボウガン等はFPSのいわゆる距離減衰ってやつとは少し違います。
    変わりにモンハンの世界の狙撃(?)武器にはクリティカル距離というものが設定されています。
    クリティカル距離とは特定の距離で1番威力を発揮するというシステムのことです。つまり、例えば10メートル(モンハンでは回避何回分と表すことが多いですが)で最大威力を発揮する弾だと、5mの距離ではその分威力が下がってしまいます。1:10 なので、近づけば近づく程〜ってわけではないんですよ!例外的に、拡散弾なんかだと近づく程いいとは思いますが。
    因みにクリティカル距離は使う弾(ビン)の種類によって異なります。
    肝心のクリティカル距離なんですが、こちらも前作と仕様が変わっていない体で話します。
    弾をモンスターにヒットさせた時に、画面全体が少し揺れます。その揺れが1番大きい時がクリティカル距離です。
    他の武器もそうですが、特に、ガンナーは知識が8割なんてことも言われますので本当に覚えることが多いですよね笑

    ナイトラさんより全然モンハン歴長くない、にわかの曖昧な記憶からの記述ですので、間違っている可能性大ですが、一応コメントしておきます。
    いつか製品版でご一緒できると嬉しいです^^*
    長文失礼しましたm(*_ _)m